長時間のフライトで役立ったグッズ

Scala Daysに参加するため、昨日からコペンハーゲンに来ています。

日本からのフライトは10時間ほどかかるのですが、昨年のサンフランシスコへのフライト(13時間!)では完全に腰を撃破されてしまったため、今回は快適に過ごせるように便利グッズをいくつか持ち込んでみました。

Rock Dan(収納ケース付き)フットレスト

座席前のテーブルに引っ掛け、足を乗せて使うものです。見た目も構造も簡素なのですが大変効果がありました。足を投げ出せるだけでだいぶ違います。
もともとは¥8,000ほどするものらしいですが、今は83%オフ(!)で¥1,000ちょっとなのでエイヤーと買ってしまいました。このくらいの価格で買えるなら2~3時間のフライトでも持っていて損はないと思います。

HOMECUBE 改良版 エアーピロー

膨らませて使う大型の枕です。大型と言ってもそこまで大量に息を吹き込む必要はありませんでした。
折りたたんだ状態では小さい水筒ほどのサイズなので、カバンにぽんと入れて持っていきました。(使った後自分でたたむのはなかなか大変でしたが…)

f:id:todokr:20170531161414p:plain

飛行機の座席を倒しづらいシーンはままあると思うのですが(いかついお兄さんが後ろに座ってるとか)、そういう際にこういう枕があると非常に便利だと思います。
中がちょっとした空洞になっているので、中でスマホや携帯ゲーム機を使ったりもできます。以前にちょっと話題になった1人ダンボールシアターと同じ要領ですね。

腰も無事フライトに耐えきったので、今日からのScala Daysを楽しみたいと思います!

広告を非表示にする